バドミントン男子のエースで、新型コロナウイルス感染が判明した桃田賢斗選手の状況について、所属先のNTT東日本は5日、保健所から無症状であれば隔離期間は15日までとの指示があったことを明らかにした。その後の活動については現時点で未定という。

 桃田選手は12日開幕のタイ・オープンで、交通事故に巻き込まれて負傷した昨年1月以来約1年ぶりとなる国際大会に臨む予定だったが、3日午前に出国前の成田空港で受けたPCR検査で陽性反応を示した。桃田選手以外はスタッフを含めて陰性だったが、日本バドミントン協会は日本代表全選手の派遣中止を決めた。