5日午前11時45分ごろ、山形県戸沢村古口の空き家で、屋根の雪下ろしをしていた会社員設楽弘幸さん(60)=舟形町=が、そばを流れる川に転落したのを隣人の男性が目撃した。新庄署によると、屋根から一緒に落ちたとみられる雪に埋もれた状態で見つかり、その後死亡が確認された。

 空き家は設楽さんの実家で、敷地内は約1メートルの積雪があった。