【ソウル共同】韓国で1歳4カ月の女児が養母の激しい虐待で死亡する事件があり、衝撃が広がっている。幼い死を防げなかったことをオンライン上でわびる追悼の動きには人気グループ「BTS」メンバーも参加。厳罰要求も強まっている。

 韓国メディアによると、女児は生後7カ月ごろに養子に迎え入れられた後、暴行が繰り返され、昨年10月に死亡した。

 養母は児童虐待致死容疑で逮捕されたが、国民の請願を受け付ける大統領府のホームページでは「死刑でも足りない残酷な犯罪」として殺人容疑適用を求める訴えに約23万人が賛同した。