自民党の二階俊博幹事長は5日の記者会見で、新型コロナウイルス特別措置法改正案に事業者への罰則規定を盛り込む政府方針に理解を示した。「罰則が目的ではないが、罰則もあるという気合を掛けるということだ」と語った。

 東京五輪・パラリンピックに関しては「党として開催促進を決議してもいいくらいだ」と述べ、予定通りに実施するべきだと訴えた。