5日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比21銭円安ドル高の1ドル=103円12~13銭。ユーロは18銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円38~39銭。

 新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言が発令されるとの見方から、前日の東京市場では約10カ月ぶりの円高ドル安水準となった。その後のニューヨーク市場で、値ごろ感からドルを買い戻す動きが優勢となり、5日の東京市場でも流れを引き継いだ。