【ニューヨーク共同】プロ野球巨人の新外国人選手エリック・テームズが4日、米大リーグの専門局MLBネットワークの番組にオンラインで出演し「新しいチャレンジを楽しみにしている」などと語った。

 カリフォルニア州出身の34歳は、メジャー通算96本塁打を誇る。2014年からプレーした韓国プロ野球では、3年間で124発を記録するなど活躍。メジャー復帰を果たした17年にはブルワーズで31本塁打を放った。

 日本語も勉強中で「英語とは文法が全然違うので本当に難しいけれど、新しいチームメートと打ち解けることができれば、数カ月後は良くなっていると思う」と口にする。