【ニューヨーク共同】年明け4日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、休日前の昨年12月31日と比べ17銭円高ドル安の1ドル=103円10~20銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2246~56ドル、126円29~39銭だった。

 朝方は世界的な景気回復で基軸通貨ドルの需要が減るとの見方から、円高ドル安の地合いを引き継いで取引が始まった。その後は、ドルを買い戻す動きもあり、もみ合った。