【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFLは3日、各地でレギュラーシーズン最終週の16試合が行われ、アメリカン・カンファレンス(AFC)はタイタンズがRBヘンリーの2TDランなどでテキサンズに41―38で勝ち、南地区を制してプレーオフ(PO)進出を決めた。レーベンズ、ブラウンズ、コルツもPOに進んだ。

 ナショナル・カンファレンス(NFC)はワシントンがQBスミスの2TDパスなどでイーグルスに20―14で競り勝ち、東地区優勝でPOに進出。ラムズ、ベアーズもPOに進んだ。