菅義偉首相は4日の記者会見で、次の衆院解散・総選挙について問われ「当面は新型コロナウイルスの感染対策を最優先として取り組みたい。時間の制約を前提に、よくよく考えて判断したい」と述べた。衆院選のタイミングに関し、首相は「いずれにしろ秋のどこかでは」と発言したが、首相官邸は「秋までのどこかでは」に訂正した。