東京都台東区のコンビニで昨年11月、現金を奪おうとしたとして、警視庁捜査1課は4日までに、強盗未遂などの疑いで埼玉県川口市、無職矢野裕之容疑者(42)を逮捕した。

 捜査関係者によると、矢野容疑者はタイで生活していたが、新型コロナの影響で失職し、昨年7月に帰国したと説明。「生活費を稼ごうと思った」と話している。防犯カメラ映像などから浮上した。昨年12月に文京区のクリーニング店強盗事件への関与もあるとみて同課が調べている。

 逮捕容疑は昨年11月18日午後9時半ごろ、台東区浅草橋3丁目のコンビニで20代の女性店長に「1万円出せ」と迫り、刃物を突き付けた疑い。