【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAウィザーズの八村塁は3日、敵地でのネッツ戦に先発出場し、33分24秒のプレーで15得点、2リバウンド、3アシストをマークした。チームは123―122で2連勝とし、通算2勝5敗とした。

 流行性角結膜炎で開幕から4試合欠場した八村は3戦連続で先発し、勝利に貢献した。