任期満了に伴う東京都千代田区長選は31日投票、即日開票の結果、無所属で小池百合子知事が特別顧問を務める「都民ファーストの会」推薦の元都議樋口高顕氏(38)=国民民主党支持=が自民党と公明党推薦の候補ら無所属の新人3人を破り、初当選した。7月4日に控える都議選の前哨戦となった小池氏と自民都連の対決構図。都民ファーストの会側は最大会派の維持に向けて弾みとなった一方、自民側は巻き返し策を迫られそうだ。投票率は45・30%。

 小池氏にとって、樋口氏は学生時代からインターンとして事務所に関わるなど縁が深く「師弟のような関係」と説明して全面支援した。