男子ゴルフの欧州ツアー、ドバイ・デザート・クラシックは30日、アラブ首長国連邦のエミレーツGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、19位から出た金谷拓実は1バーディー、1ボギーの72で回り、通算5アンダーの211でトップと10打差の22位に後退した。

 64をマークしたポール・ケーシー(英国)が首位に立った。(共同)