アメリカンフットボールの日本選手権、ライスボウルは3日、東京ドームで行われ、社会人代表のオービックが学生代表の関学大を35―18で退けて7年ぶりに制し、最多優勝回数を8度に更新した。社会人代表の勝利は12年連続。関学大は19年ぶり2度目の日本一を逃した。

 試合開始直後に先制を許したオービックは第1クオーターのうちに二つのTDで逆転。第2クオーターに2点差まで詰め寄られたが、第3クオーターに2TDを決めて突き放した。最優秀選手賞はオービックのWR野崎が選ばれた。