【バルセロナ共同】サッカーの日本代表MF久保建英(19)が、スペイン1部リーグ、ビリャレアルを退団することが2日、分かった。エメリ監督が明らかにした。今季加入したばかりだが、出番を減らしていた。移籍先は同1部のヘタフェが最有力で、詰めの交渉が行われている。

 久保建は2019年にレアル・マドリードに入団。将来の戦力として見込むクラブの方針により、スペインで期限付き移籍しながら力を磨いている。昨季はマジョルカで活躍してビリャレアルへ飛躍したが、監督の構想から外れた。

 ヘタフェはRマドリードとは友好関係にあり、若手選手の期限付き移籍先として選ばれることも多い。