高知県の浜田省司知事は29日、新型コロナウイルス対策で営業時間短縮要請に応じた飲食店の取引先などの事業者に対し、独自に最大40万円の給付金を支給すると発表した。緊急事態宣言の対象地域以外でもこうした支援が必要だとして国に要望していたが、独自の支援に踏み切った。

 昨年12月の売上高が前年比30%以上減少した事業者が対象。食材の納入業者や農家だけでなく、外出自粛で影響を受けたタクシー会社や旅館・ホテルなども含み、対象は約8700事業者を見込む。

 政府は、宣言再発令地域で飲食店の取引事業者などに一時金を支給する予定。