29日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続落した。米株式市場の投機的な取引による混乱の広がりが警戒され、午後に下げ幅を広げた。終値は節目の2万8000円を割り込んだ。

 終値は前日比534円03銭安の2万7663円39銭。東証株価指数(TOPIX)は30・07ポイント安の1808・78。出来高は約15億7635万株だった。