【ニューヨーク共同】サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が新型コロナウイルスの日本国内の感染状況を考慮し、2月に米フロリダ州オーランドで開催される国際親善大会「シービリーブスカップ」出場を辞退したと28日、米国サッカー連盟が発表した。アルゼンチンが代替出場する。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング10位の日本は2月14日から米国遠征に入り、18日開幕の大会で同1位の米国やブラジル、カナダと対戦予定だった。

 日本は昨年3月に行われた同大会でスペイン、イングランド、米国に3連敗した。その後はコロナ禍で公式戦から遠ざかっている。