巨人は27日、2月1日にプロ野球がキャンプインするのを前に新型コロナウイルスのPCR検査センターを今月29日から4月30日まで那覇市内に開設すると発表した。キャンプ地の医療機関や検査機関に負担をかけないことが目的で、沖縄県内でキャンプする各球団やJリーグの各クラブの他、報道陣やホテルなどの関係者が対象。

 午前10時から午後7時まで開き、1日当たり500件の検査を目標にしているという。沖縄県庁で記者会見した巨人の星春海総務本部長は「選手やスタッフに陽性者が交じっていないかスクリーニングし、キャンプを安全に遂行する」と説明した。