【ロサンゼルス共同】米大リーグで半数の15球団のキャンプ地であるアリゾナ州の自治体などが新型コロナウイルスへの懸念を理由に、2月中旬のキャンプインの延期を機構(MLB)に要請したと25日、AP通信が報じた。MLBは「キャンプやシーズンの日程変更が必要か、保健当局や医療専門家、選手会と検討し続ける」と声明を出した。

 アリゾナ州の新規感染者は現在、1日平均7千人程度という。同州に本拠を置く他競技のチームは北米プロアイスホッケーNHLのコヨーテスが最大3450人の観客を入れ、プロバスケットボールNBAのサンズは無観客開催している。