【ニューヨーク共同】代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインの価格が2日、3万ドルの大台を初めて突破した。昨年12月16日に2万ドルの大台に達したばかりで、約半月で1・5倍の値上がり。新型コロナウイルスの流行に伴う世界的な金融緩和を背景に、ビットコイン市場への投資マネーの流入が加速している。

 調査会社コインデスクによると、2日午前9時現在、前日比6・2%高の1ビットコイン=3万1488・79ドル(約325万円)をつけた。

 ビットコインを投資先や決済手段とする動きが相次いだことが、買い安心感につながっている。