2日午前10時10分ごろ、茨城県常陸太田市馬場町、天理教誉田分教会から火が出ていると119番があった。木造2階建ての住宅兼教会を含む6棟が全焼。教会の住居部分に住む無職梶山和さん(91)と妻文子さん(89)の2人と連絡が取れなくなっており、県警太田署と消防が確認を進めている。

 署によると、梶山さん夫婦は2人暮らし。全焼したのは住宅兼教会のほか、教会関係の建物2棟、住宅3棟で、他の住宅の住民は無事だった。正午すぎに火の勢いは収まった。

 現場はJR常陸太田駅から北へ約2・5キロの住宅や果樹園が点在する地域。