自民党の石破茂元幹事長は14日夜のBS―TBS番組で、8日に福岡で大人数会食に参加したことを重ねて陳謝した。「席を立つ勇気が必要だった。できなかったのは全て私の責任だ。申し訳ない」と述べた。

 会場到着後に5人以上の会合と判明し、参加をためらったものの「礼儀を失してはいけない、厚意を無にしてはいけないという気持ちが勝ってしまった」と釈明した。

 会食は週刊文春が報じ、山崎拓元自民党副総裁ら9人で食事したという。