サッカーのフランス・チャンピオンズ・トロフィーは13日、ランスで行われ、パリ・サンジェルマンがマルセイユに2―1で競り勝った。マルセイユの酒井宏樹は右サイドバックとして先発し、後半は左に移ってフル出場。左サイドバックとして先発した長友佑都は後半20分までプレーした。

 通常シーズン前にリーグ覇者とフランス・カップ王者が顔を合わせる大会だが、新型コロナウイルスのため開催が遅れ、前季はともにパリ・サンジェルマンが制したため、リーグ2位のマルセイユと対戦した。(共同)