サッカーJ1福岡は13日、選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定されたと発表した。全選手、スタッフが対象の12日の検査で判明した。クラブ内で、保健所によって認定された濃厚接触者はいない。

 当該選手は無症状で、感染経路は不明。他の選手、スタッフは陰性だった。13日に始動したチームの活動に大きな影響はないが、クラブは「感染症対策の周知と徹底を図り、万全の対策を講じて活動する」とコメントした。