9月に開幕するサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」へ参入する大宮は13日、同じくWEリーグ入りするINAC神戸から日本代表DF鮫島彩(33)ら3選手が加入すると発表した。鮫島は日本代表で2011年ワールドカップ(W杯)優勝や12年ロンドン五輪銀メダル獲得などに貢献。INAC神戸には15年から所属していた。

 昨年の日本代表候補合宿に招集されたGKスタンボー華(22)や、MF仲田歩夢(27)も加入する。大宮はJ2大宮が運営する新規チームで、女子日本代表前監督の佐々木則夫氏が総監督を務める。