北米プロアイスホッケーNHLのブルーインズは12日、リーグ史上初の黒人選手ウィリー・オリー氏(85)の背番号22を永久欠番にすると発表した。同氏は1958年1月にデビュー。同チームで通算2季プレー。その他のリーグでもプレーし79年まで現役を続けた。2018年にアイスホッケー殿堂入りしている。(共同)