【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズは12日、球団OBの元投手で昨季限りで現役引退した岩隈久志氏(39)の特命コーチ就任を発表した。キャンプからマイナーを含めた投手の指導に当たり、日本でのスカウト活動のサポートもする。

 ディポト・ゼネラルマネジャーは「キャリアを通じて発揮した技術はコーチ、選手らに最適の教材」と声明を出した。

 同氏は2012年からマリナーズでプレー。15年にはノーヒットノーランを達成するなど、メジャー通算63勝39敗2セーブ、防御率3・42の成績を残した。昨年、プロ野球巨人でユニホームを脱いだ。