【ニューヨーク共同】米捜査当局は12日、ワシントンで20日に開かれるバイデン次期大統領の就任式に際し、ホワイトハウスへの襲撃を予告したとして、中西部イリノイ州シカゴハイツのルイス・カプリオッティ容疑者(45)を逮捕した。米メディアが伝えた。

 調べでは、カプリオッティ容疑者は昨年12月29日、東部ニュージャージー州選出の下院議員に「われわれはホワイトハウスを包囲し、民主党員を殺害する」と予告する音声メールを送った疑い。「バイデンが20日にホワイトハウスに入れると考えるのは誤りだ」とも主張したという。