【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日、記者団に対し、米短文投稿サイトのツイッターなどが自身のアカウントを永久凍結したことに関し「壊滅的な間違いだ」と非難した。言論の自由が損なわれることを念頭に「米国にとって非常に悪いことだ。多くの問題と危険を引き起こすだろう」と訴えた。

 トランプ氏の支持者による米連邦議会議事堂襲撃を受け、ツイッターや交流サイト大手フェイスブックは不適切投稿が暴動を扇動したとしてアカウントを凍結した。投稿を野放しにした運営会社への批判が強まる一方、ドイツのメルケル首相は意見表明の自由を守ることは重要だと強調した。