【北京共同】新型コロナ感染症の流行で都市封鎖が続く中国河北省石家荘市は12日、感染者を漏れなく見つけるため、約1千万人の全市民を対象にする2巡目のPCR検査を開始した。約2日間で終えるとしている。

 石家荘市で1月に判明した感染者は500人を超えた。中国メディアによると、9日に市民1025万人に対する1巡目の緊急PCR検査を終了した。

 市民は各居住区からの外出は禁止、食料品や薬はネット通販で購入。一括配送を受けている。

 同市は8日、自宅に7日間とどまるよう全市民に通知。遼寧省や北京でも感染者が増え、中国本土1日当たりの新規発症は10日、100人超となった。