巨人の丸佳浩外野手が12日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレーニングを行い、広島から移籍3年目となる今季は筋力トレーニングに重点を置いていることを明かした。「強度を上げている。体のケアをしつつ、もう一度しっかりやろうと思った」と説明した。

 移籍後の2年間は全試合出場を果たしているが、出塁率が4割に届いていない。今季は1番打者候補の梶谷がフリーエージェント(FA)で加入し、丸は3番に座ることが予想される。「出塁率は僕の中ですごく重要なもの。今季はそこをより意識してやっていきたい」と課題を挙げた。