【ワシントン共同】トランプ米大統領(共和党)が支持者らの連邦議会議事堂襲撃を扇動したとして、民主党は11日、多数を占める下院に、罷免に向けた弾劾訴追決議案(起訴状に相当)を提出し、弾劾手続きに入る。米メディアが伝えた。ウクライナ疑惑で2019年12月に史上3人目の大統領として弾劾訴追されたトランプ氏は、米大統領で初めて2度目の弾劾訴追をされる可能性が強まっている。

 ペロシ下院議長は10日、ペンス副大統領に憲法規定に基づく大統領解任を求める決議案を12日までに採決する方針を表明。決議後24時間以内に解任しなければ罷免に向け弾劾訴追すると最後通告した。