【ロサンゼルス共同】元米カリフォルニア州知事で俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー氏が10日、ツイッターに動画を投稿し、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害を引き合いに出して6日の米連邦議会議事堂襲撃を糾弾、トランプ大統領を「史上最悪の大統領として歴史に記憶されるだろう」と強く非難した。

 動画は7分余り。再生回数は10日夜までに約2900万回に上った。

 第2次大戦直後のオーストリアで育ったシュワルツェネッガー氏は「民主主義を失う苦しみを味わった国」の実情をよく理解していると説明。トランプ氏は「うそで群衆を欺き、国家転覆をもくろんだ」と指摘した。