大雪の影響で福井県の北陸自動車道で発生していた車の立ち往生は、11日深夜に解消した。中日本高速道路などによると、これで9日以降、北陸道や富山県の東海北陸自動車道、福井県の中部縦貫自動車道で発生した立ち往生は全てなくなった。除雪作業の結果、北陸道の複数区間で続いていた通行止めも12日朝までに全て解除された。

 中日本高速道路によると、11日午後11時までに、北陸道の上り線丸岡インターチェンジ(IC)―金津IC間に最後まで残っていた二十数台が救出された。

 相次いだ立ち往生は一時、1200台を超え、富山、福井両県は自衛隊に災害派遣を要請した。