日本ハムの3年目、吉田輝星投手が11日、沖縄県名護市での練習後にオンラインで取材に応じ、12日に20歳の誕生日を迎えるのを前に「一年間しっかり1軍で活躍する。去年勝てなかったので、たくさん勝てるように」と今季の目標を掲げた。

 年末年始は秋田県の実家で過ごしたが、ほとんど休まず走り込み、下半身を鍛えてきた。昨季は5試合に登板して0勝2敗、防御率8・41とスタミナ不足を感じただけに「練習量はこれまでの2、3倍くらい。1試合を投げ切れるように体力強化を」と狙いを語った。

 2月1日からのキャンプでは7日に初実戦となる紅白戦が予定されている。