【シドニー共同】オーストラリア南東部メルボルン郊外の住宅で10日未明、火災が発生し、母親と子供3人の計4人が死亡した。地元メディアは日本人のオカノ・カオルさんと7歳、5歳、3歳の娘3人で、住宅2階の浴室で身を寄せ合うように倒れていたとしている。ガレージにあった可燃性の液体が発火した可能性があり、警察が詳しい原因を調べている。

 地元メディアによると、会員制交流サイト(SNS)への投稿からオカノさんは奈良市出身とみられ、夫はメルボルンで日本料理店を経営している。