ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離で、10日間8レースで争うツール・ド・スキーは10日、イタリアのバルディフィエメで最終レースの10キロフリーが行われ、男子はアレクサンドル・ボルシュノフ(ロシア)、女子はジェシカ・ディギンズ(米国)が総合優勝した。日本勢は出場していない。強豪ノルウェー勢も新型コロナウイルスの感染状況への懸念から不参加だった。(ベルリン共同)