【ワシントン共同】トランプ米大統領(共和党)の支持者らによる連邦議会議事堂襲撃で、米政界では9日、民主党を中心にトランプ氏の弾劾手続きを支持する動きが、さらに広がった。11日にも弾劾訴追状案が下院に提出される可能性がある。一方、20日のバイデン次期大統領の就任式も議事堂で行われるため、関係当局は再度の暴力行為に警戒を強めている。

 民主党はトランプ氏が襲撃を扇動したとして、弾劾訴追状(起訴状に相当)の草案を作成。起草に携わったリュウ下院議員は9日、ツイッターで、既に190人が訴追状案の共同提出に名を連ねたとし、11日に提出すると表明した。