菅義偉首相は10日のNHK番組で、新型コロナウイルス感染拡大に伴い京都、大阪、兵庫3府県の知事が政府に要請した緊急事態宣言の再発令に関し、もうしばらく分析したいというのが新型コロナ感染症対策分科会の意見だったとして「数日の状況を見る必要がある」と述べた。同時に「緊迫した状況にあるのは承知している。必要であれば、すぐに対応できるよう準備している」とも明言した。

 政府は、大阪府などが首都圏に準じた対策を取れば、同様の支援策を行う方向で調整に入った。3府県に対しては飲食店の営業時間短縮やテレワーク推進など「首都圏に準じた対策強化」を求めている。