記録的な大雪を受け、新潟県は10日、長岡市や上越市など6市に災害救助法を適用したほか、陸上自衛隊に災害派遣を要請した。

 災害救助法を適用したのは、他に十日町市、糸魚川市、妙高市、柏崎市で、各市の除雪費用を県と国が負担する。陸上自衛隊は上越市で、雪下ろしが追い付かずに倒壊の恐れがある障害者施設や、高齢者世帯の家屋などの除雪作業に当たる。

 上越市では、9日夜から国道8号で立ち往生が相次いで発生。一時250台が巻き込まれたが、10日昼までにほぼ解消された。