日本ハムからポスティングシステムを利用して米大リーグ、レンジャーズ移籍が決まった有原航平投手(28)が10日、千葉県鎌ケ谷市の球団事務所で退団記者会見を行い「もっと球が速い投手やすごい打者がたくさんいる。ファイターズで学んだ投球のコンビネーションや粘り強さで抑えていきたい」と語った。

 レンジャーズを選んだ理由を「すごく温かいチーム。この環境ならもっと成長できると思った」と説明。同じア・リーグ西地区のエンゼルスに日本ハムでチームメートだった大谷がおり「対戦できるのが楽しみ。投手よりも打者大谷とやってみたい」と心待ちにした。