東京都は10日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1494人報告されたと発表した。6日以来で2千人を下回ったが、感染者数の報告が少ない日曜に千人を超えたのは初めて。入院患者は120人増の3239人、うち重症者は1人減の128人だった。

 このほか自宅療養が7009人、宿泊療養が1035人、入院や療養先の調整中が6930人に達した。感染者の累計は7万4944人。80代男性と90代女性2人の計3人の死亡も報告され、死者の累計は685人。

 新規感染者のうち、65歳以上の高齢者は182人。20代が403人で最も多く、次いで30代の261人、40代の236人だった。