林野庁発注の工事を巡る贈収賄事件で、林野庁天竜森林管理署職員岩崎隆裕容疑者(49)=収賄容疑で逮捕=と建設会社「佐野藤建設」社長後藤元光容疑者(74)=贈賄容疑で逮捕=が、10年ほど前から親密な関係を続けてきたとみられることが10日、静岡県警への取材で分かった。

 県警は同日、天竜森林管理署など複数の関係先を家宅捜索。押収した資料に基づき、賄賂提供の経緯を詳しく調べる。

 県警によると、岩崎容疑者は10年から5年間勤務した山梨森林管理事務所(甲府市)で、業務を通じて後藤容疑者と知り合い、親しい関係になったという。