【ウィーン共同】ハンガリーの元五輪体操選手で存命中の最高齢金メダリストであるケレティ・アグネシュさんが9日、100歳の誕生日を迎えた。誕生日を前に首都ブダペストでの祝いの場で「この100年を60年のように感じるわ」と話した。AP通信が伝えた。

 1921年生まれ。ユダヤ人家系であることから、41年に体操チームから追放された。ハンガリーの地方都市に身を隠し、ナチス・ドイツによるホロコーストを生き抜いた。

 52年ヘルシンキ大会で五輪デビューし、金メダルに輝いた。56年のメルボルン大会でもメダルを獲得。五輪で金メダル5個を含む合計10個のメダルを手にした。