【ニューヨーク共同】米中西部ウィスコンシン州グラフトンの警察当局は12月31日、冷凍保存が必要な新型コロナウイルスのワクチン500回分以上を病院の冷凍庫から外に出し、意図的に使えなくした疑いで、同病院に勤務する薬剤師の男を逮捕したと発表した。病院は男を解雇した。動機は不明。米メディアが伝えた。

 病院側によると、男は24日夜と25日夜にワクチンを冷凍庫から出したことを認めているという。モデルナ製のワクチンで、零下20度で保存する必要がある。病院は、冷凍庫の外に出されたワクチンの一部を57人に接種。害はないが、効果がなくなった可能性がある。