ロベール・オッセン氏(フランスの俳優、演出家)フランスメディアによると、12月31日、病院で死去、93歳。新型コロナウイルス感染で呼吸不全となった。亡くなった詳しい場所は不明。

 27年パリ生まれ。60年代の映画「アンジェリク」シリーズ出演で世界的に有名となった。ロジェ・バディム監督に度々起用され、女優ブリジット・バルドーさんらと共演。演出家としても活躍し、女優イザベル・アジャーニさんらを育てた。競技場などを会場にした大規模な舞台を多数成功させた。(パリ共同)