31日午後8時35分ごろ、千葉県流山市の住宅から「救急車お願いします」と110番があった。県警によると、70代と40代とみられる女性2人が刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。住人の30代の男が「包丁で母と姉を刺した」と交番に出頭してきたため、県警は男が2人を殺害したとみて調べている。

 男は両親と祖母の4人暮らしで、男の姉は別居している。警察官が駆け付けた際、男は現場にいなかった。その後、流山署管内の交番に血のついた包丁を持って出頭してきたという。男は首と手首に傷があり、入院している。