【パリ、ニューヨーク共同】フランスの高級ブランドグループ「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」(LVMH)は9日、米宝飾品大手ティファニーを買収する合意について「現状のままでは履行できない」との声明を発表した。一方、ティファニーは、合意の履行を求めて米裁判所に提訴したと発表。合意は事実上破綻した。

 LVMHは、米政府がフランスのデジタル課税などの報復として追加関税を課す意向を示していることから、フランス外務省が買収の実施を先送りするよう求めていることを理由としている。