【ロンドン共同】日産自動車とフランス自動車大手ルノーは8日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズと提携し、欧州で配車サービスを担う運転手に電気自動車(EV)を安価で提供すると発表した。ウーバーは8日、米国やカナダ、欧州の各都市で2030年までに全車両をEVにするといった計画を公表しており、その一環だ。

 日産「リーフ」やルノー「ZOE(ゾエ)」といった既存のEVだけでなく、今後新たに売り出す車種も提供する。すでに英国で日産とウーバーが試験的に実施し順調だとしており、今後フランスやオランダ、ポルトガルに広げていく方針だ。